COVID-19 検査マップ」発表

In COVID19, ニュース, マップ by seanLeave a Comment

 

2020323日 by Sean Bonner

本日、私達はCOVID-19検査状況を見つける際に、その状況を文書化できるようなクラウドソース・マップを立ち上げました。
セーフキャスト設立の信念の1つは、人々が自分自身と友人や家族の安全性について判断を下すために、信頼できる正確な情報にアクセスできる必要があるということです。 これらのリスクに関する独立した信頼できる情報源を提供するために、クラウドソーシングされた放射線と大気質のデータを公開し始めました。

COVID-19はすでに世界中のコミュニティに壊滅的な影響を及ぼしています。
人々は今後の準備をする必要があり、そのためには良い情報が必要です。 また、検査に関する情報を簡単に入手でき、自分の健康と安全性について安心感を与え、この世界的な緊急事態の際により良い判断を下せるようにする必要があると考えています。

しかしながら、現在、世界中の多くの場所で、COVID-19の公式の検査情報はあいまい、かつ不完全であり、人々は関連性も信頼性もない公式情報源に依存しています。必要な場所に検査キットが届かなかった、不完全な検査キットの配達、過度に複雑な承認プロセス、あるいは不公平な優先順位のために、政府が発表する検査の有効性と実際の検査受診の可能性の間に一部の地域でギャップがあることが明らかになりました。
この状況は、3/11以降に私たちが見てきたものを不穏なまでに思い起こさせます。これについては、ここで詳しく説明しました。世界中の人々の助けや意見により、このマップは、さまざまな地域での検査受信の難易度状況に関する情報を提供できることを期待します。信頼できるクラウドソーシングされた情報を提供することにより、このマップが情報をより的確にターゲティングし、政府や当局の説明責任を果たすのに役立つツールになることを願っています。

地図は covid19map.safecast.orgで利用できます。

地図の利用方法:

  • 1.左側のメニュー/ナビゲーションに、マップ上の色付きのマーカーに対応する「無症状で検査拒否された(黄色)」、「症状が現れているが検査拒否された(青色)」「検査不可(赤色)」および「検査受診できた(緑色)」のオプションが表示されます。
    これらのマーカーのいずれかをオンまたはオフにして、より明確なビューを取得できます。
  • 2.マップをクリックしてズームインまたはズームアウトするか、検索を使用して特定の場所を見つけることができます。
  • 3.マップ上の個々のポイントを選択すると、その状況の具体的な詳細が表示されます。
  • 4.投稿者のプライバシーを保護するため、この地図に表示されている場所は1km以内に曖昧化されています。
  • 5.エクスペリエンスに貢献するには、地図表示エリアの左上に表示されている“黄色の丸い+アイコン”を選択し、状況に最も適したオプションを選択してください。簡単な調査で必要な詳細をご案内します。
  • 6.すべての貢献情報はパブリックドメインに属します。
  • 7.このマップを最も役立つようにするには、できるだけ多くの人に経験を提供してもらう必要があります。検査受診済みの人や検査受診を試みた人がいる場合は、このマップを送信して、投稿を検討するよう依頼してください。 

警告:

この地図への貢献はすべてクラウドソーシングであるため、情報の有効性を保証することはできず、そのような保証はありません。 このマップは補足情報としてのみ提供されています。

受信検査は地域状況等により、すべての人に適用できるわけではありません。
これは仕様によるものです。そのような情報を処理するためのより優れた設備を備えた医療専門家によって実行されている多くの症状マップがあるため、具合が悪い、または具合が悪いと思われる人々のマップを作成しようとはしていません。
このマップの目的は、検査を受けている人の数、検査を受けようとしているにもかかわらず検査を受けられない人の数、およびこれらの数が政府によって公開されている公式の「検査済み」の数との比較を示すことです。

状況は刻一刻と変化いるため、このマップは収集状況および表示データを随時、更新そして修正していく予定です。 COVID-19に関するセーフキャストの取り組みに関する情報およびその他の情報については、このページをご覧ください。.

* *このマップを使用しているオープンソース・ソフトウェア・プラットフォームを提供してくれたUshahidiの友人達に特別に感謝します。 バグを発見した場合、またはソフトウェアを使用するすべての人のためにソフトウェアの改善を支援したい場合は、Ushahidiの投稿ガイドラインを参照してください。
エラーを発見した場合、またはインストールされたものを修正したい場合は、この
githubリポジトリを利用してください。

(翻訳:吉山 潔)

 

Authors

About the Author

sean

Leave a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.