bGeigie Nano Kit(bガイギー・ナノ・キット)発売開始

In Hardware, センサーネットワーク, 主要記事, 放射線, 移動測定報告 by Pieter


Safecast(セーフキャスト)が常に直面していた問題は、デバイスに限りがあるため、計測値の収集に制限があることでした。bガイギーのデザインは素晴らしいのですが、1つにかかるコストが1000ドルもする上、作るのに相当の時間も必要です。(1つのデバイスを作るのに丸々1週間はかかる。)そのため、限られた台数しか使えないという状況が続いていました。また、今や私達の周囲には、bガイギーを使いたいという人は数多くいて、その数は実際の台数をずっと上回っていました。
この問題を解決するために、私達はbガイギー・ナノを作り、さらにbガイギー・ナノ・キットを開発しました。ご想像の通り、ナノとは小さいバージョンで、持ち運びが便利にな上、従来のbガイギー以上の機能を搭載しています。
多くのSafecastのチームメンバーもナノを持ち、持ち運んでいます。コンパクトサイズなので、移動の負担にもなりません。

さらに重要なのは、ナノが自分で組み立てられるキットだということです。
もしはんだ付けの方法を知っていれば、ナノ・キットを一晩で作り(はんだ付けは10分で習えます。)、翌日からセーフキャスティング(Safecastの造語で、放射線計測をし、データをアップロードすること)することもできます。bガイギー・ナノ・キットを使って個々のポイントの計測もできますし、車に搭載して運転しながらジオタグ付きの放射線データを収集し、セーフキャストサイト内にあるアップロードページからデータアップすることもできます。使用法は通常のbガイギーと全く同じです。
ハードウェアもソフトウェアもデザインは通常のセーフキャストの方針通り、オープンソースですので、皆さんが自分で部品を買って作ることもできます。
しかし、今回、皆さんが自分で簡単に組み立てられるよう、キットとしてインターナショナル・メドコム社と共同で開発しました。bガイギー・ナノ・キットは1台450ドル(日本販売価格未設定で発売。)で、先着順で販売となります。
ご希望の方は、フォームにご記入ください。

他の写真や技術詳細はジャンプ後

[写真は Pieter Franken 撮影]


技術仕様書

– bガイギー、xガイギー、そしてiガイギーの3システムが合体
– bガイギー・モード: モバイル放射線センサーで CPMやマイクロシーベルト/時(μSv/h)での放射線量、ロックされているGPS衛星の数、高さ(m)、移動距離(km)、総積算測定時間(時:分)、タイムスタンプ(日:時:分:秒)の表示を行う。
-xガイギー・モード:ガイガーカウンター・モード(ログ機能なし)で、マイクロシーベルト/時(μSv/h)線量率、最大線量、セシウム137のベクレル/平米(Bq/m2)表示, タイムスタンプおよび警告LEDの表示を行う。
– iガイギー出力:Safecast のiOS用アプリ向けのiPhone互換出力です。iPhoneアプリで放射線量を表示し、SafeCastアプリケーション・プログラムインターフェースにリアルタイムでデータをアップロードできます。
-センサー:Medcom製iRober HV サプライつきのLND 7317 2”パンケーキ型GM管でアルファ線、ベータ線、ガンマ線の各放射線を測定できます。
– モジュールのデザイン:メインユニットはケースから取り外し可能で表面の放射線測定を行うことができます。
– 外部ブースターアンテナ用接続端子のついた高品質GPS受信機を備えています。
– 無線オプション:Bluetooth 802.15.4 もしくはWi-FiがXbeeソケット経由でサポートされています。bガイギー・ニンジャやスマートフォンに無線でデータを飛ばすことができます。(実験段階でワイヤレスコンポーネントは本キットには含まれていません。)
– 青色のLEDですべての核種を検出・表示(かっこいい余韻の表示)。
– 赤色のLEDで“録音”(bガイギー・モード)もしくは“警告”(xガイギー・モード)を表示。
– オレンジ色のLEDで充電状態を表示。
– バッテリーの状態をOLEDディスプレー上に表示しバッテリーロー状態を警告。
– 機能ボタン(ユーザが割り当てられる)
– ブザー(スイッチを切ることも可能)
– 2000mAh大容量バッテリーによりbガイギーモードにて40時間ノンストップ動作可能。(USB経由で充電可能)
– メモリー:2GB SDマイクロカード付属
– bガイギー・モードとxガイギー・モード間でのホットスイッチ(動作中切替)可能(xガイギー・モードでの記録は一時停止となります。)
– パラメータはSDカード上のコンフィグファイルの書き換えで変更可能(例:ユーザ名、マイクロシーベルト/時(μSv/h) とベクレル/平方メートル( Bq/m2)の変換ファクタ、タイムインターバル等)
– OLEDディスプレイ:128×64 ハイコントラスト。2種類のOLED表示サイズをサポート
– リアルタイム・クロック
– 防水、耐震設計のペリカン1010マイクロケース(黄色か黒)
– キャリーストラップおよびフックアタッチメント(車載、自転車への搭載、徒歩用、飛行機等用)
– ロードバイクに乗るときのために“Topeak”の自転車用トップバーケースにフィットします。(Topeakケースは付属しません。)
– デュアルCPU:Atmel, Arduino オープンソース・ソフトウェア

※ これはキットです。また、私達は常に修正を加えているので、予告なく上記の内容と変わることがあります。

あなたもbガイギー・ナノ・キットが欲しいですか? では、注文書にご記入ください。!