In ニュース by sean

本日『THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2011 Spring』にて、RDTNの共同創設者であるAaron Huslageが、伊藤 穰一氏、村井 純氏、Ray Ozzie氏、Dan Sythe氏と共に、放射線検知およびRDTNチームの取り組みについて説明しました。発表の途中(このビデオクリップの0:29あたり)で、本州でマグニチュード5.8の地震が発生し、会場となっていたビルでは非常に強い揺れが感じられました。もちろん計画していたわけではありませんが、ディスカッションの内容を考えるとタイミングが合っていたともいえます。全員無事で、Aaronは完全に気を取り直し発表に戻りました。[ビデオ撮影:Akiba]