BGEIGIE NANO 5周年を記念してワークショップを開催 -4月23、24日 

In ニュース by Pieter

5-year-bgeigie-picture-0 BGEIGIE NANO 5周年記念モデル

セーフキャストのbGeigieは、東京湾での試験に成功した後、2011年4月24日 に、福島での最初の測定を行いました。それからこれまでの5年間、bGeigie を使って 70 を超える国々で43,000,000点 の放射線測定データを集めることができました。

現在のbGeigie Nano Kit は7世代目です。

bGeigie の5才の誕生日を祝うため、特別‘なbGeigie Nano ワークショップを4月23日と24日の二日間、東京渋谷のセーフキャストのオフィスで開催することにしました。

この特別な機会に、特製トッププレートをデザインした「bGeigie Nano Kit」を限定で10 セット用意しました。特製トッププレートは、セーフキャストボランティアであり、グッドデザイン賞の受賞に貢献してくれた産業デザイナーのJurgen Westerhoff(ユーゲン・ウェスターホフ) がデザインし、Jonathan Wilder(ジョナサン・ワイルダー) がFabCafeのレーザーカッターでカットしてくれたものです。Jurgen は、3年前にNanoのオリジナル透明プレートもデザインしています。

10 台のトッププレートはそれぞれに独自のパターンのデザインになっていて、二つとして同じものはありません。5周年記念プレートの、レーザーカッターでの切り出しは、全て異なっており、一枚一枚がオリジナルです。

bGeigie ワークショップは、両日共、午前10時~午後6時まで行います。キットは1日で完成できますが、2日間かけて作ってもかまいません。半田付けの道具はこちらで準備しますし、初心者の方は、私たちがサポートします。ワークショップの最後には、Nanoの使い方の説明もしますので、データのアップロードまで理解いただけます。

どちらの日も席数に限りがありますので、先着順で受け付けています。

bGeigie Nano キットは1組50,000円です。Kithub.cc またはAmazonで購入済みであれば、それをお持ちいただいて構いません。(キットを持参する場合は、事前にお知らせください)

Bluetooth オプションは、追加で5,000 円となります。Bluetoothを使うと、iOS やAndroid に接続できるようになり、アップロードが容易になります。(数に限りがありますので、こちらも同時にお知らせください。)  (記事続く↓)

5-year-bgeigie-picture-1
BGEIGIE NANO 5周年記念モデル(BLUETOOTH インターフェースモジュール搭載)と DRIVECAST アプリ

ワークショップ参加の申し込みには rsvp@safecast.org に、名前、連絡先電話番号、参加日を明示し、メールをお送りください。Bluetooth インターフェース、また、5周年記念モデルをご希望の場合、そちらもお知らせください。参加を受けつけた方には、メールでお返事をいたします。

【ワークショップ詳細】
場所:セーフキャストオフィス、ロフトワーク8F map
日時:2016年4月23 日、24日、午前10時~午後6時(2日のうちどちらかをご選択ください)
費用:bGeigie Nano kit 代として50,000円、またはbGeigie Nano キット+ BLEbee Bluetooth インターフェース代として55,000円。(キットを既にお持ちの場合、無料でワークショップに参加できます)
その他:ノートPCをお持ちいただければ、データのアップロードまで体験できます。