諸情報(2月20日)

In ニュース by kiyoshi yoshiyama

IN TAIWAN, CONGRESSMAN JASON HSU SHOWED THE BGEIGIE NANO IN THE TAIWANESE CONGRESS

IN TAIWAN, CONGRESSMAN JASON HSU SHOWED THE BGEIGIE NANO IN THE TAIWANESE CONGRESS

セーフキャストでは今週いくつかの嬉しいニュースがあります。

ナショナルジオグラフィック誌に掲載されたAri Beser氏による記事“How Citizen Science Changed the Way Fukushima Radiation is Reported”で、セーフキャストの取り組みや与えた影響について紹介されました。世界中で活動しているセーフキャスト・ボランティアたちの努力と行動に対する素晴らしい賛辞です。
もうひとつのニュースは台湾からです。Jason Hsu氏が台湾議会で、セーフキャストの活動を目覚ましい市民科学活動の事例として紹介しました。

今後のイベントも幾つか予定されています。3月2~5日、ジュネーブでCERN(欧州合同原子核研究機関)が主催する会議  Gathering For Open Science Hardware で、セーフキャストの共同設立者ピーター・フランケンがオープニング・セッションで基調演説を行います。
3月12日にはカリフォルニア州バークレーでCA Umami Martが Y-Planセーフキャストの基金募集を行う Tohoku Springs Back event を開催します。先日、Umamai Mart からクマノヨウコさんとアカボリカヨコさんが東京に来てビーガイギー・ナノを製作しました。

そして最後に、3月20日に、セーフキャストの渋谷オフィスで、ピーター・フランケンとオープンソース・エヴァンジェリストのアズビー・ブラウンが過去12か月と今後の活動についてまとめた「セーフキャスト・レポート」のアップデート報告を行う予定です。

SEAN BONNER, YOKO KUMANO, KAYOKO AKABORI, JOE MAROSS, PIETER FRANKEN AT SAFECAST OFFICE, SHIBUYA – JANUARY 2016

SEAN BONNER, YOKO KUMANO, KAYOKO AKABORI, JOE MAROSS, PIETER FRANKEN AT SAFECAST OFFICE, SHIBUYA – JANUARY 2016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(翻訳:Kiyoshi Yoshiyama)