セーフキャスト4周年公開イベントを開催します。

In ニュース by sean

[:ja]

 

Safecast のレポート要旨は、こちらからダウンロードしていただけます。

 

(英語のみ)

 

セーフキャスト4周年記念イベント

震災と原発事故から4年が経ちました。
市民が自ら放射性物質の数値を測定し共有することで安全を手に入れる、「市民科学」という新しい時代のカンファレンスに、参加しませんか?

セーフキャストシンポジウム

東京 3月22日(日)12:00~
会場: 恵比寿Digital Garage

市民が自ら放射性物質の数値を測定し共有することで安全を手に入れる、「市民科学」という新しい時代が、震災と原発事故により幕開けたと言っても過言ではないでしょう。

このシンポジウムでは、市民科学の現在と未来、福島第一の実際の話から未来まで、国際色豊かな登壇者と参加者の生の議論が行われます。参加費は無料です。

主なスピーカーには、MITメディアラボの伊藤穣一氏、国会事故調の黒川清氏、早野龍五氏、こどもみらい測定所の石丸偉丈氏、元米Microsoft主席ソフトウェア設計者 Ray Ozzie氏、その他、海外からも多数参加します。

ぜひ、市民科学という新しい時代を創り上げていくキーパーソンが一堂に会するその一幕にぜひご参加下さい。英語での開催となりますが、同時通訳が入ります。

スケジュールの詳細はこちら

参加無料ですが、人数制限がありますので、事前予約をお願いします。

予約はこちらのページから http://SCC2015.peatix.com

スーパープレゼンテーション in 郡山

【郡山】 3月25日(水) 開場:13:00~
郡山から始まる“オープンデータの未来”

会場: ビッグパレット1F コンベンションホール

主催者挨拶: 13:30~

  • プレゼンテーション: 13:40~15:20
  • ファシリテーター 伊藤穣一(MITメディアラボ所長)
  • プレゼンテーションⅠ: 黒川清氏(内閣官房健康医療室参与、国会事故調査委員会委員長
  • プレゼンテーションⅡ: ピーター・フランケン氏(セーフキャスト・ジャパン)
  • プレゼンテーションⅢ: 品川蔓里氏(郡山市長)
  • プレゼンテーションⅣ: 酒谷薫氏(日本大学医学部兼工学部教授)

事例紹介: 15:30~15:50
ディスカッション: 15:50~16:40

登壇者にはMITメディアラボのディレクターでセーフキャストの共同創設者である伊藤穣一氏、国会事故調査委員会の委員長を務められた黒川清氏、セーフキャスト・ジャパン、ディレクターのピーテル(ピーター)・フランケン、郡山市長の品川萬里氏ら豪華な顔ぶれとなっています。その他、福島発の研究や企画も発表します。

入場無料 定員300名
対象:高校生・大学生・一般市民の方

お問い合わせ・お申し込み

以下のいずれかの方法で「お名前」「参加人数」「お電話番号 またはe-mail」を明記のうえお申し込みください。

申込み先:http://fuku100.org/event
TEL:024-933-8230(平日10:00~17:00)

※席に限りがございますので、定員になり次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

多くの方のご来場をお待ちしています。[:en]

Watch Live!

Download the Safecast Report Executive Summary here

(Currently English only)

The Future of Citizen Science & the First Safecast Report

A Free Symposium & Hackathon in Tokyo, and ‘Super Presentation’ in Koriyama

We’re excited to announce the 4th Anniversary of Safecast and the 1st Safecast Conference. This multiday event will begin on March 22nd in Tokyo for a series of talks, presentations, discussions, workshops and hackathons and wrap up on March 25th in Koriyama, Fukushima. Much of the event will have online components for participation from elsewhere.

SAFECAST SYMPOSIUM
March 22nd, Digital garage, Tokyo

An afternoon of rich discussion and lively presentations exploring recent developments in the area of Citizen Science.
Safecast team members from around the world will also present the 2015 Safecast Report, in addition to announcing significant advances in the development of the Safecast data network platform.

Notable speakers include:

  • Joi Ito – Safecast Co-founder and Director, MIT Media Lab
  • Ray Ozzie – former CTO Microsoft
  • Dr. Kiyoshi Kurokawa – Chairman, National Diet of Japan Fukushima Nuclear
    Accident Independent Investigation Commission
  • Ryugo Hayano – Professor, Physics Department University of Tokyo, Antimatter researcher, CERN

They will be joined by Safecasters Azby Brown, Sean Bonner, Pieter Franken, Joe Moross, Nick Dolezal, along with Jo Long, Will Dickson, Miles O’Brien, Karien Bezuidenhout, Matthew McKinzie, Toshikatsu Watanabe, Joe Paradiso, Furuhashi Taichi, Hidetake Ishimaru, Yuichi Kojima and others.

For the full schedule visit www.safecon.io, or book your seat now via Peatix now.

SAFECAST HACKATHON
All places for the Safecast Hackathon have now been taken.
Do join us at the safest symposium instead to meet the team and learn more about the Safecast platform.

SUPER PRESENTATION IN KORIYAMA
March 25 Big Palette Fukushima Convention Hall, Koriyama

A talk event featuring leading panelists on The Future of Open Data.
Download the event flyer here:

For more information and to book your place please visit www.fuku100.org/event/

Our thanks to our partners The Shuttleworth Foundation and Digital Garage for making all of this possible.[:]