View Post

スタンフォード大学での Medicine X カンファレンスにてSafecastのプレゼンテーションを実施

In Events, 論説 by sean


本日9/30、スタンフォード大学で開催された Medicine Xカンファレンス(9/28-30開催)にて、Safecastについてプレゼンテーションを行いました。スライドを取り違えたり、言いたかったことを全て伝えられたかはわかりませんが、講演後に数名の方からプレゼンテーション資料をオンラインで見れないかとの要望をいただいたので、参考資料として投稿したいと思いました。

View Post

Safecast X Kickstarter working prototypes

In Hardware by sean

メドコム社のダン・サイス社長が GitHubを利用していますが、たいていは小規模の非公開リポジトリ(ソースコード管理ようのディレクトリー)となっています。本日晴れてお知らせしたいことは、SAFECASTが「TeamData」のリポジトリを変更したということです。APIやデータのアップロード・エキスポートするコードを管理するリポジトリとして公開しました。これにより、誰でも私達の取り組みに飛び入り参加し、私達の取り組み方を見、変更を提言したり、課題を解決し、あるいは自分たち独自のプロジェクト用に私達のコードをフォーク(gitなどのソース管理用語:分岐)することができるのです。
SAFECASTが、全てのものをオープンソース化することを強く支持していることは目新しいことではありません。私達は喜んでオープン化し、コミュニティからのフィードバックを興奮して待っています。
もし、ご支援いただけるのでしたら、お気軽に未解決課題一覧をご確認ください。

翻訳:Toshiyuki Arai…

View Post

Knight News Challenge: Data

In ニュース by sean

今朝、約900の申請の中から、LocalData, Development Seed (Open Street Maps用のツール),
Pop Up Archive, Open Elections と Census.IRE.org と共に、John S. and James L. Knight Foundation’s Knight News Challenge: Data の受賞者に選ばれたことを喜んでご報告します。

この賞により、SAFECASTが昨年放射線測定で学んだことを継続し、他の環境要因、まずは空気品質に適用するにあたっての支援を受けることになります。
SAFECASTの放射線測定作業は東京をベースに継続していく一方、イニシアティブはCrash Spaceの協力のもと、ロサンゼルスがとります。セーフキャスターのAriel Levi Simonsが、このプロジェクトを推進していきます。

Knight News Challengeは、ニュースや情報におけるブレイクスルーなアイデアに資金提供することで、メディアイノベーションを加速させます。
より詳しい内容は、…

View Post

坪倉正治医師、南相馬で住民の内部被ばくの検査から意外な事実が浮き彫りに

In ニュース by steverife

坪倉先生 & 田中
坪倉先生と筆者、東京大学にて(2012年8月 アズビー・ブラウン撮影)

私は、3.11の福島原発事故の後、猫の目のように変わる情報や、幾多と流れる情報に右往左往し、基準値がわからずにいました。 セーフキャストのボランティアをしていて良かったことには、こうした基準の不明な情報を自分なりにでも判断できる基準をセーフキャストのメンバーやセーフキャストが計測した空間放射線量から教えてもらったことです。 …

View Post

SAFECAST x RADIEX 2012

In ニュース by Pieter

SAFECAST: RADIEX2012 出展とプレゼンに関して

この度、SAFECASTは東京で開催されるRADIEX2012「環境放射能除染・廃棄物処理国際展」に出展します。 RADIEX2012は丸公園(竹橋駅近辺)にある科学技術館で、2012年9月24日~26日の3日間で開催されます。 SAFECAST創立当初からの中心的支援者であるInternational Medcom社と出展スペースを共用します。

固定および移動センサー•プロトタイプを含めSAFECASTが開発した測定器デバイスを見に来てください。SAFECASTのオープンデータ•イニシアチブを一緒に広めましょう!また、9月26日にはSAFECASTとInternational Medcom社がフォーラムでプレゼンテーション、他の出展者とのパネルディスカッションに参加する予定です。(フォーラムのA4セッションの参加は有料。)

他のプレゼンに関しては調整中ですので、スケジュール内容が入り次第、お伝えします。一般入場料は無料ですが、参加には事前申し込みが必要です。RADIEX.jpから登録できます。

詳細情報: http://www.radiex.jp/
開催日時:2012年9月24日(月)~26日(水)3日間
     10:00~17:00

会   場: 東京都千代田区北の丸公園2番1号 科学技術館

アクセス: http://www.radiex.jp/access

RADIEX 2012 事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1-3 第1富澤ビル
(株)環境新聞社 事業部 TEL.03-3359-5349 FAX.03-3359-7250…