In 放射線, 移動測定報告 by sean

私達は数人の慶應義塾大学のメンバーと活動してきており、今週初めに慶應チームは私達が持つ測定器の一つ(0008) を使い、今までに放射線データが全く報告されていない地域をいくつか通りながら車を北へ走らせました。この時点で、私達の持つそれぞれのガイガーカウンター(放射線測定器)用にflickrアカウントを取得し、各数値の写真がアップロードされるようにしました。また各測定器からのアップロードはツイッターの@RDTNprobesに集約されツイートされます。これはまだ発展段階のプロセスですが、現在世界に11台しかないセンサーでこのプロセスを敏速に繰り返すことができます。今回初めて車で長めの走行を行いましたが、「これはいける、続けよう」と思える確実な手ごたえのあるモデルとなっていました。

今回の走行では、センサーが写真のようにダッシュボードにテープで固定され、iPhoneで撮影された写真が定期的にアップロードされました。これで機能しましたが少し手間がかかります。私達は、ガイガーカウンター、ノートPC、GPSユニット、モバイルWi-Fi、カメラを1つのケースに収めた携帯型レポート用キットのようなものを作り終えたところです。これでもう少しスムーズになるはずです。私達は今週末にこのキットを使用した初走行を行う予定です。これについては近く報告します。

もちろん”>私達の行っているKickstarter campaignはまだ続いています。現在で目標の3分の1強の資金が約束されました。もし皆さんからこのキャンペーンに少額でも寄付のご協力をいただければ、その資金はまさにこのような活動を行うのに大きな役割を果たします。お読みいただきありがとうございました。